特殊时期,大家一定要保重身体。增强自身免疫力,一切都会过去,一起加油!!!

LWC勉強ーVSCodeとGitHub連携及びPush Scratch Org To Sandbox/本番(004)

LWC zchao 147℃ 0评论

 

基本概念から勉強しましょう。

 

SFDX開発について、新しく開発方式ということです。

元々からSFはOrgを基づいてMetadataを中心として開発していますが、

今の時代、Packageの開発方式を迎えます。

 

元々:

複数Sandboxを作ってテストして本番にリリースします。

本番のデータとか定期的に本番からSandboxへリフレッシュします。時間がけっこかかる場合もございます。

かくSandboxの間にマージすることも複雑です。

 

今の:

SFDXに関する問題とは、Package(Source-Driven)、SF環境のProjectはPackageを基づいて分けれらています。

そうすると、モジュール化の理念を展開されるということなので、

Scratch OrgはSandboxみたい臨時環境ですから、利用完了すると、捨ててもいいけど、利用可能時間は1~30日。

単体テスト機能とかよく利用します、VSCodeでLWCとか開発も快速になっております。

 

ですが、開発中、Scratch OrgとSandboxとも重要なことです。

大体プロセス:各Scratch Orgの中に開発とテストしてから、Sandboxの中にリリースして、テスト問題なかったら、最後 に本番にリリースします。

GitHubでみんな一緒に使うことができます。

 

以下の内容と一緒に使えば使え程、習慣になることもいいと思います。

VSCode(LWC、Visualforce、APEX など)

VSCode拡張機能(Salesforce Extension Packなど)

Dev Hub(Scratch Org管理など)

CLI(Command Line Interface,sfdx,sfdx updateなど)

GitHub(git clone,push,pullなど)

 

 

OKですか。

 

それから、以下①~⑥内容をご紹介させていただきたいです。

①clone github To ローカル

②ローカルのProject から Push To 自分のgithub

③push github to scratch org、pull from github

④pull Scrath Org to local

⑤push Scrath Org to Scrath Org

⑥push Scrath Org to sandbox/production

 

 

CMD⇒

例えば、CD C:\Users\Lenovo\Desktop\TestGit

git clone https://github.com/zchaohome/TestGit.git

 

PC

 

 

 

自分のGitHubで

New repository

 

CMDに以下の命令で実行します。

cd TestGit
git int    //初期化  .git
git remote -v    // リモートrepositoryの情報
git remote add origin https://github.com/zchaohome/TestGit.git   //ローカルProjectとGitHub repositoryと関連
git add .   //ローカルファイルをファイルバッファーに追加
git commit -am “github project”    //コメントアウト
git branch    //  branch 情報
git pull origin master  //   pull  master branch code to local
git push -u origin master   //  push local code to master branch

 

 

 

VSCodeでscratch orgをログインして、

SFDX:Push Source to Default Scrath Org

 

SFDX: Open Default Org

 

checkout to MyBranch

Create new branch

branch name

MyBranch

Push MyBranch

 

 

 

ファイルは更新して、GitHubにPushします。

GitHubは更新して、VSCodeのファイルもPullします。

 

 

 

 

同じなんですね。

 

④pull Scrath Org to local

Scrath Org:ZC

カスタムオブジェクトTest

 

SFDX: Pull Source from Default Scratch Org

 

 

⑤push Scrath Org to Scrath Org

Scrath Org:MySO

Scrath Org:ZC

以下の例は

MySOからZCへ

(ZCからMySOへもできるから、以下の写真はネットとかドメインの設定とか影響なので、問題なし、無視でいいね)

 

別名指定について

production:vscodeOrgからmy-scratch-orgに修正

sfdx force:alias:set my-scratch-org=876150015@brave-badger-jpnv9e.com

 

push Scrath Org to sandbox/production
metadata to package

Scrath Org:ZC

production:vscodeOrg

 

sfdx force:source:convert -d deployfolder

sfdx force:org:list

sfdx force:mdapi:deploy -d deployfolder -u vscodeOrg

sfdx force:mdapi:deploy:report

sfdx force:auth:web:login -r https://login.salesforce.com

 

sfdx force:mdapi:deploy -d deployfolder -u vscodeOrg(省略できる、二回してみるだけ)

 

 

production:vscodeOrg

 

 

 

これで完了致しました。

 

以上となります。

ご参考になれば幸いです。

 

 

转载请注明:zchao博客之家 » LWC勉強ーVSCodeとGitHub連携及びPush Scratch Org To Sandbox/本番(004)

喜欢 (4)or分享 (0)

说点什么

Please Login to comment
  Subscribe  
提醒