特殊时期,大家一定要保重身体。增强自身免疫力,一切都会过去,一起加油!!!

プロセスビルダー各機能シェアーUpdate Records(002)

Salesforce zchao 315℃ 0评论

Update Records機能もよくご存知でしょうか。

 

パターン①:

リストビューの検索は、検索できないデータ型の項目がありますよね。

リストビュー検索の制限:

https://help.salesforce.com/articleView?id=000318115&language=ja&type=1&mode=1

以下のデータ型は検索できません:

  • 参照関係項目
  • 派生項目
  • 数式項目
  • 非テキスト型項目 (数値型や通貨型など)

例えば、この前、Account Owner数式項目を作成致しましたので、今のところ、この項目を検索できるようにしたいと思います。

こちら⇒

リストビューのカラムにリンクできるAccount Ownerを追加

直接検索とは確かにできないから、提案として、このAccount Owner値はテキストにコピーして、また再検索してみて、できるかなと思ています。

実はAccount Owner値:OwnerのLastNameとFirstNameでしょう。これがわかると、問題ないと思います。

 

1、

Object:Account

Start the process:when a record is created or edited

2、

Criteria Name:Account Owner

Criteria for Executing Actions:No criteria—just execute the actions!

3、

Update Records

Action Name:Account Owner Text

Record:[Account]

Criteria for Updating Records:No criteria—just update the records!

Set new field values for the records you update:

Account Owner Text:Formula:[Account].Owner.LastName + ” ” + [Account].Owner.FirstName

 

(Activite)有効化を忘れないように。

例えば、「Edge Communications」というAccount  Nameを検索したいのですが、Account Ownerが「zhang chao」で、

何も更新しな場合:

zhang chaoで検索して、ヒットなかったので。

簡単に「Edge Communications」を更新しよう

Saveを押下します。

再度検索してみて、Account Owner Text項目の値もあるはずだ。

 

検索できました。Account Owner項目は関係なし、Account Owner Text項目のおかげで、Account Owner Text項目は非表示の場合も検索できるようにする。

 

パターン②:

■AccountのBillingの住所をShippingにコピーしたい

⇒【制御案】

Billingに値が入っている状態で保存時、Shippingの各項目 がすべて空欄の場合のみBillingの値をShippingにコピーする

※Billingのデータを変更した場合もShippingに値が入力されている場合はコピーされません。

 

1、

Object:Account

Start the process:when a record is created or edited

2、

Criteria Name:Shippingの各項目 がすべて空欄

Criteria for Executing Actions:Conditions are met

[Account].ShippingCountry : Is null : ture

[Account].ShippingState : Is null : ture

[Account].ShippingCity : Is null : ture

[Account].ShippingStreet : Is null : ture

[Account].ShippingPostalCode : Is null : ture

Conditions:All of the conditions are met (AND)

3、

Update Records

Action Name:住所(請求先)を住所(納入先)にコピー

Record:[Account]

Criteria for Updating Records:No criteria—just update the records!

Set new field values for the records you update

Shipping City:Field Reference:[Account].BillingCity

Shipping Country:Field Reference:[Account].BillingCountry

Shipping Zip/Postal Code:Field Reference:[Account].BillingPostalCode

Shipping State/Province:Field Reference:[Account].BillingState

Shipping Street:Field Reference:[Account].BillingStreet

 

有効化にします。

Billing AddressとShipping Addressも空の場合、

Billing Addressを記入します。

Saveを押下します。

Shipping Addressも自動生成致しました。

 

Billing AddressとShipping Addressも変更する場合、お互いに影響なしの確認します。

 

Saveを押下します。

 

 

 

パターン③:

パターン②大体同じです。二つオブジェクトです。

■Contact作成時に関連するAccountのBillingをContactのMailingの住所に自動入力したい

⇒【制御案】

Mailing の各項目 がすべて空欄の場合のみ保存時にBillingの値をMailingにコピーする

※Billingのデータを変更した場合もMailingに値が入力されている場合はコピーされません。

 

 

1、

Object:Contact

Start the process:when a record is created or edited

2、

Criteria Name:AccountのBillingをMailingにコピー

Criteria for Executing Actions:Conditions are met

[Contact].MailingCountry : Is null : ture

[Account].MailingState : Is null : ture

[Account].MailingCity : Is null : ture

[Account].MailingStreet : Is null : ture

[Account].MailingPostalCode : Is null : ture

Conditions:All of the conditions are met (AND)

3、

Update Records

Action Name:AccountのBillingをMailingにコピー

Record:[Contact]

Criteria for Updating Records:No criteria—just update the records!

Mailing City:Field Reference:[Contact].Account.BillingCity

Mailing Country:Field Reference:[Contact].Account.BillingCountry

Mailing Zip/Postal Code:Field Reference:[Contact].Account.BillingPostalCode

Mailing State/Province:Field Reference:[Contact].Account.BillingState

Mailing Street:Field Reference:[Contact].Account.BillingStreet

 

 

実際に見てみましょう。

新規Contactの場合、Account Nameは先の「C1」を選択します。

Mailing Addressは何も記入していない。

 

Saveを押下します。C1と同じ値を表示されることです。

 

Billing AddressとMailing Addressも変更する場合、お互いに影響なしの確認します。

Mailing Address

 

Billing Address

 

Mailing Addressを保存します。

Billing Addressを保存します。

 

 

これで完了です。

 

以上となります。

ご参考になれば幸いです。

 

 

转载请注明:zchao博客之家 » プロセスビルダー各機能シェアーUpdate Records(002)

喜欢 (1)or分享 (0)

您必须 登录 才能发表评论!