特殊时期,大家一定要保重身体。增强自身免疫力,一切都会过去,一起加油!!!

プロセスビルダー各機能シェアーLaunch a Flow(008)

Salesforce zchao 182℃ 0评论

Process BuilderはDelete機能ができないので、ですが、Process BuilderでLaunch a Flowを呼び出し、Apexも呼び出す可能性があります。

今回、Launch a Flow、レコードを削除したいのです。

 

パターン:

Contactのカスタム項目:Status、データ型:Picklist

値:Active、Inactive

この場合、StatusがInactiveになった時に、Contactに紐づくCaseが削除する要望します。

 

まずは、

Flowを作成します。

変数:varContactID

Data Type:Text

List Case:sCollectionofCases

Data Type:Record

Look Cases with ContactID

Object:Case

ContactId={!varContactID}

Select Variable to Store Case Records

============================================
Select ID from Case where ContactId={!varContactID}
============================================

Cases Associated to the Contact

OUTCOME DETAILS:Cases Found

{!sCollectionofCases} :Is Null : {!$GlobalConstant.False}

Default Outcome

 

自動Flow(Autolaunched Flow)

完了致しました。


Process Builderに行きましょう。

 

1、

Object:Contact

Start the process:when a record is created or edited

2、

Criteria Name:Status = Inactive

Criteria for Executing Actions:Conditions are met

Set Conditions

[Conatct].Status__c  :   Is changed :  Boolean  :  True
[Conatct].Status__c  :   Equals  :  Picklist  :  Inactive

Conditions : All of the conditions are met (AND)

3、

Launch a Flow

Action Name:Invoke flow

Flow:Delete Cases Associated to an Inactive Contact

Set Flow Variables

varContactID:Field Reference :[Conatct].Id

 

Activeボタンを押します。

 

実際の画面を開いてくださいね。

Contact Name:Test 0627

関連するCaseを二つあります。

Status:空

 

編集して、StatusがInactiveになります。

Saveを押下します。Caseを削除されました。

ゴミ箱に見てみましょう。Classic画面に切り替えます。

問題なし。

ゴミ箱はClassic画面にありますが、毎回Classic画面に切り替えることが、ちょっと面倒くさいね。

Lightning画面にタブとしてゴミ箱を追加できますか。

はい、もちろんです。

 

 

 

これで完了致しました。

 

以上となります。

ご参考になれば幸いです。

 

 

转载请注明:zchao博客之家 » プロセスビルダー各機能シェアーLaunch a Flow(008)

喜欢 (2)or分享 (0)

您必须 登录 才能发表评论!