特殊时期,大家一定要保重身体。增强自身免疫力,一切都会过去,一起加油!!!

Salesforce プラットフォーム紹介

Salesforce zchao 135℃ 0评论

卒業以来、ずっとSalesforce(以下はSFDCを略するね)の仕事をしていますから、

なんとなんくですが、Salesforceとは、何でしょうか、その価値は?いつも自問したいけど。今まで、ちょっ理解するのは、共有させて頂きたいと思います。

何か間違いところがあれば、ご指摘頂ればと幸せです。

 

いくつSFDCの概念を以下の通りです。

==============================================

①Salesforceは、クラウド開発プラットフォーム。

②Salesforceは、クラウドがベースのCRM、SFAサービスのこと。

③Salesforceとは?世界最大級シェアのビジネスアプリで営業力をアップ!

④Salesforce(セールスフォース)とは、クラウド型のSFA(営業管理)CRM(顧客管理)のプラットフォームです。

⑤Salesforceは、企業と顧客をつなぐ顧客管理ソリューション。マーケティング、営業、コマース、サービスなどすべての部署で、顧客一人ひとりの情報を一元的に共有できる統合CRMプラットフォームです。

⑥Salesforceは、クラウドコンピューティング市場におけるシェア、営業・サポート・マーケティングのソリューションともに全世界No.1を誇る、業界最大のシェアサービスです。クラウド型のビジネスアプリケーションを提供しています。

==============================================

以上概念の共通点は、気付きましたか?

クラウド!クラウド!クラウド!

クラウド開発の時代になりましたね。

関連する内容

元々の:

ウォーターフォール型:

  • すべてあらかじめ計画されています。
  • プロジェクトを立ち上げるに、詳しい要求事項がとりまとめられています。
  • 1 つのステップが完了してから、次のステップに進みます。
  • 開始する時点で結果が特定されています。

アジャイル:(豚と鶏の話)

  • プロセスやツールよりも個人と対話を、
  • 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、
  • 契約交渉よりも顧客との協調を、
  • 計画に従うことよりも変化への対応を、

 

 

クラウドコンピューティング(ハンバーガーを購入する物語)

①On-Premise(すべて自分準備)

②Iaas(Infrastructure as a Service)(基礎的な)

サーバー、CPU、ストレージなどのインフラをサービスとして提供

③PaaS(Platform as a Service)(持ち帰り)

アプリケーションを稼働させるためのプラットフォームをサービスとして提供

④SaaS(Software as a Service)(店内)

アプリケーションをサービスとして提供

Force.com (salesforce基礎構造)

Salesforceのプラットフォームにあたる機能のこと

各種設定やレコードの登録などができる

また、開発を行う時もこの機能から使用する

Sales Cloud

主に営業担当の業務をサポートする機能が兼ね備えている。

例:商品・サービス販売のサポート、顧客との関係を管理、商談成立支援

Service Cloud

主にサービス担当の業務をサポートする機能が兼ね備えている 例:顧客のサポートや問い合わせ、サービスの効率化

Chatter

社員、顧客、パートナー会社とのコミュニケーションを図る社内SNSのこと

 

Force.com環境

ユーザ:本番環境 Production

管理者と開発者:Sandbox環境

開発環境 Development

テスト環境 Testing

トレニンーグ環境 Training(UAT)

変更セットと手動設定

Sandboxの使い方や種類ー攻撃のできない安全な「砂箱」

Salesforce とその価値について

カスタマーエクスペリエンス

Salesforce は、企業と顧客をつなぎ合わせます。

信頼、カスタマーサクセス、イノベーション、平等

 

第 4 次産業革命での成功

(1) 蒸気、1700

(2) 電気、1800

(3) コンピューティング、1900

(4)インテリジェント、今まで

1999年に設立されたSalesforce.com社によって「SaaS」という言葉が生み出され、2006年に「クラウドコンピューティング」という言葉が普及して以降、クラウド上で提供されるソフトウェアを一般的に「SaaS」と呼ぶようになりました。

Salesforce アーキテクチャ

 

 

 

マルチテナントクラウド

 

マルチテナントは、

Salesforceはこのビルの仲介業者みたい、

ユーザーまたは会社がこれらの部屋の1つを借ります。各会社に同様の基本リソースを提供できます。また、彼はまた彼の要件に応じて、自分のリソースを追加すると、他の人はそれらを見ることができません。データベースの観点から見ると、マルチユーザーは同じデータベース内のすべてのユーザーであり、ログインしてすべての読み取りと書き込みが同じ論理データベースになります。

マルチテナントは、各テナントが独自に所有する企業または組織(ORG)です。企業または組織の代表者によるサービスの提供に専用の一連のデータベースを申請して、データの分離と顧客の個別のカスタマイズを実現します。

マルチテナントSaaSアーキテクチャ:日本のシェアルームみたいですよ。

各データベースは、複数の独立したテナント(つまり、家には3つの異なる部屋がある)からのデータを格納し、データのプライバシーを保護するメカニズムを使用して、テナント間でデータを論理的に分離します(つまり、各部屋には一致するキーがあります安全な隔離を確保するため)。したがって、マルチテナントアーキテクチャは、シングルインスタンスアーキテクチャ(Single Instance)とも呼ばれます。

SaaS

  • データベース
  • ソフトウェア
  • サーバー

シングルテナントSaaSアーキテクチャ:日本のアパートみたいですよ。

各顧客には、システムの運用をサポートする独立したソフトウェアとハ​​ードウェア環境があり、各データベースには1つのテナントからのデータのみが格納されるため、通常、シングルテナントモデルはマルチインスタンスアーキテクチャ(Multiple Instance)とも呼ばれます。

シングルテナントとは

PaaS

クラウドで

  • データベース
  • ソフトウェア
【マルチテナント】
  1. 他ユーザーと同居しているため、カスタマイズなどの自由度が低い
  2. 知らないユーザーも同居しているため、安全性がシングルテナントに比べると低い
  3. 価格が安く、手軽に使える
【シングルテナント】
  1. 自社のみの利用なので、自由にカスタマイズができる
  2. 安全性を保ちやすく、セキュリティに強い
  3. 価格は高い

Salesforce複数テナントを1DBにストアするアーキテクチャを選択したという。

  1. クラウド内での単純な仮想化により、ハードウェアのみを共有
  2. 1つのアプリケーションで、テナントごとに異なるデータベースを使用
  3. 1つのアプリケーションでデータベースを共有 (最も効率的な真のマルチテナンシー)

https://www.ibm.com/developerworks/jp/cloud/library/cl-multitenantsaas/figure0.gif

Salesforceは3のタイプを採用しています。

 

 

メタデータ

メタデータを簡単に言うと、データに関するデータです。

Salesforce、メタデータを通じて、各ORGを構造化します。各企業には独自のメタデータがあります。

例えば、標準オブジェクト、カスタムオブジェクト、項目、プロファイル、ロール、レイアウト、ApexClass、ApexPagesなど、、、

VSCODEでメタデータを取得できます。

VSCodeでSFDC環境構築、複数の方法でメタデータを取得ーVSCode(利用できるPackage.xmlをアップロード)

 

CRMとSFAは以下のご参考になれば幸いです。

SFAとCRMとの違いー営業支援、顧客関係管理

 

また、理解深く場合もあれば、続いて更新したします。

 

转载请注明:zchao博客之家 » Salesforce プラットフォーム紹介

喜欢 (2)or分享 (0)

您必须 登录 才能发表评论!